髭が濃い主な原因を知ることで対策につなげよう

なぜ自分の髭が濃いのか考えよう

髭が濃くなる原因はいろいろあります。改善のためには、まず原因をしっかり見極めることが大切です。

髭が濃い原因を考えよう

遺伝によるもの

父親の髭が濃ければ100パーセント子供の髭が濃くなるということはありませんが、髭の濃さにはある程度は遺伝が関係しているといわれています。ただ、現在はいろいろな濃いヒゲ対策がありますので、遺伝だからといって諦めることはありません。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れにより、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが過剰になることで髭が異様に濃くなってしまうことがあります。体質にもよりますが、規則正しい生活によってホルモンバランスはある程度整えることが出来ます。

睡眠不足

睡眠不足は男性ホルモンの過剰な分泌の原因になります。また、髭は寝ているときより起きているときの方が伸びやすいといわれています。ですから、一日6時間位は睡眠時間を確保するようにしましょう。

高負荷の筋肉トレーニングや激しいスポーツ

筋トレや激しいスポーツをすると男性ホルモンが活性化するといわれています。高負荷の運動を日常的に行なっているという人は、合間合間で深呼吸をして、気持ちや体をリラックスさせることが重要です。